応援している人も

最後に運動会に参加したのは、もう10年以上前の事です。

クラス対抗でやった運動会は、どの年も楽しくてしょうがなかったです。

なんで運動会ってこんなに楽しいのかなぁと考えた時、頭に浮かんだのは「熱中、熱心」という言葉です。

クラスがまとまって、一緒になろうとするから楽しいんじゃないかと思いました。

この「クラスがまとまって」というのは重要です。

仲がいい人同士で運動会をやっても楽しくないと思います。

なぜなら仲がいいなら、なにをやっても楽しいからです。

普段から意見が合うから仲がいい訳で、意見が合う人を応援するのは楽しいけれど、盛り上がりはしません。

しかしクラスの中には、仲が悪い人もいると思います。

いじめの関係になってる人もいるかもしれません。

しかし熱中すると、そんなものは関係なしに応援します。クラスがまとまる瞬間です。

選手として出場している人も、応援している人も好きになる瞬間です。

だから運動会は楽しかったんじゃないかなぁと思いました。

もう運動ができるような軽々した体ではありませんが、また運動会があったらやりたいです。

地域の運動会などがあったら、地域で知らない人とも盛り上がれると思います。

そしたら学生気分を味わえると思いました。